いつも心に太陽を

北海道在住、住所不定。現在ネパール。明日はどっちだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

we can see!!!

snow seasonからぼちぼちsurfとskate
      IMG_1620.jpg IMG_1487.jpg
と思いきやmountain lifeは自分にとって切り離せないものになってきました。
5月から始まるのは富士登山。
なにを撮るのかというと「金環日食
mechanism-jp-s.jpg
当日の日までロケハンを繰り返し、山頂から狙って撮ります
map-japan-m.jpg
当日は中継で繋いでライブ映像がTVで流れます
春の季節を感じていたはずが5月はアイゼン、ハーネスが友達です
富士山山頂から見える金環日食、どんな世界なんでしょうか?
宇宙を感じられるお仕事ありがとうございます、精一杯やらしてもらいます。集中集中
ちなみにこんな撮影をします
 
スポンサーサイト
  1. 2012/04/20(金) 21:38:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

happy wedding

海から街へ
尊敬する先輩横乗リストのhappy weddingに参加
       JM5D5071.jpg   JM5D5073.jpg
「らしく生きる」を貫いているかっこいい男
MOSS SNOWSTICKのパイオニアライダー小番 直人
奥さんのマナさんはmana-kaiブランドとしてサーフボードケースやスノーボードケースをハンドメイドしてる優しそうな人
二人とも仲間に囲まれて幸せそうでした~
JM5D5048.jpg
結婚・・・いいなあ
  1. 2010/11/14(日) 03:21:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ターニングポイント

結果報告
   f0151426_11163525.jpg

2010シーズン半ばにしてリタイヤ宣言。
やはりシーズン頭にくらった未払いの給料、効きました。
言い訳にもなりませんがとにかくキツい状況が続き、精神的に写真やスノーボードに集中できない自分が納得できずセルフストップ、一旦北海道から離れようと判断しました。
動けないのを誰かのせいや周りに不満をもつ自分、好きになれません。

最近身近な友達、動いてくれる仲間に対して感謝の気持ちを伝える事ができませんでした。
自分を好きでいたいから。みんなと笑って生きていたい。
それには自分を納得させる必要があるかと。
散々考えて、散々叫んで、散々迷いました。
今回北海道に向かう前に沢山の仲間から後押ししてもらい、感謝で涙が出た。うれしかった、力になった。その気持ちが雪山で、ファインダーを通して届けたい。今思えばそれだけだったのかな。
背中を押された気持ちだけ。 
キツい状況の中で笑ってお金を渡してくれた友達、「お前の写真が見たいんだ、北海道行ってくれよ」ありがとう、ごめん、やりきれなかったわ。

なんとか最後まで走りたかったけどその前に写真が撮れないわ。頭から離れないんだ。日雇いしても日給安い北海道ではどーにもならんかったよ。

写真は撮ったよ、今度見せるね、行き先も決まってるんだ。
シーズン通して狙ってた斜面、良い所あったよ。雪も最高。天気イマイチだったから一枚ってよりも物語として載せてもらおうと思ってるんだ。なんせその斜面に4時間かけて6回行ったんだ、毎回天気、雪質で違う面行ったんだけどね。自然は面白いわ。

千葉のみんな、みんなとのサーフィンのおかげで世界広がったよ。ウィンタースティックと少しだけ仲良くなれた、最高。雪山にも波立ってたよ。レール(スノーボードではエッジ)の入れ方の感覚、新しい扉開いちゃいました。

まだまだチャンネル替えれてないけど、受けとめて、次に動きます。狙いは5月の立山‼
まだまだ滑り&撮り足りないから。
  1. 2010/03/15(月) 04:37:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

煮込み良質フリーペーパー

いぃ本に参加できました。
      IMG_0818.jpg

      3.jpg
土造り順調
ありがとうございます
  1. 2010/02/22(月) 20:10:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

山から降りて~東浪見サーフスタイル1 (自分)

 「サーフィンしにいっていい?っつーかお願いしま~す」
「お~!マジで!?いいよ、いいよ、いや~うれしいねえ待ってるよ。マジ上がるわ~」(おそらく電話の向こうでは昔から変わらずの笑顔)
笑顔を想像して車中でニヤリ。
うれし~な~、変わってね~な~何に対してもまっすぐ真剣に楽しむスタイル。
勉強になります~
久しぶりにセッションセッション!!(基本自分はパドリング&海中調査)

千葉県東浪見に行ってきました。あわよくばこんなへっぴり&パドルしてもなぜかバック!!?するまだ海との会話もままならない己にも感じ撮れる写真があるのではないかと。

ついてさっそく入海。JM5D0530.jpg

(東浪見ビーチ正面左のテトラ横)
海のルールを一通りレクチャーされ、とりあえず見よう見まねでパチャパチャ漕ぎだす。見よう見まねで沖に到着。見よう見まねで波待ち。
どうやら乗れそうな波が!
見よう見まねでパドル!!パドル!!パドル~!!!+足も同時に~~!!!!
「きたきた~!!サーフィン最高~!!」(すでに乗った気でいる)

バシャ~ン  プカプカ  

「・・・・あら??」

「ん~まあまあ、最初からうまくいくわけはないよね、うんうん、最初からラスタばりに乗れる訳もないし・・・うむ!まだまだ~!!!」

海の上での自問自答。
「今のはパドルが遅すぎた(はず)。もうちょい早めに波が来るのが解ればな~、みんなどこ見て判断してんだろ~?」

「それにしてもパドル進まね~な~、みんなスウィ~スウィ~って進んでんだけど・・・、ん~師匠(友達)も経験あるのみ!!っつってたから経験の差だ!!パドルパドル~!!」

「うお~!!目の前にボーダー接近中!!このままだとおそらく彼のノーズが俺のデコに突き刺さるライン取りでは!!!?」

パッシュ~~ン

「おお~!!かっこいい~!おそらくオフザリップってやつだな・・・これ見よがしに目の前で~ぬう~こしゃく!!」

「・・・まあまあ、とにかくパドルだ!!おお!!波がもう目の前に!見よう見まねの~ドルフィ~ンスル~!!!どわっっっ!!」

バッッッシャ~ン
海中でわ
(おおお!!!???洗濯機のすすぎ中ってこんなんなのか・・・・くるしい・・・ブハッッッ)
JM5D0573.jpg


入海前→同じ横乗りとしてサーフィンに前々から興味があり自分が乗る板もスノーサーフィン(ウィンタースティック)との感覚からも海の上でも多少なら・・・(ニヤリ)

結果→まだまだ早い!せめてテイクオフができてからサーフィンを知れ!!恥を知れ!!
喋るな!!やり直し!!

ありがとうございました!!





  1. 2009/09/05(土) 21:46:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。