いつも心に太陽を

北海道在住、住所不定。現在ネパール。明日はどっちだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あの人はいま~坂原 忠清~

65歳現役登山家
遠征回数36回、世界初登頂8回。高度よりも初登にこだわり続ける。見た事もない山を地図で確認、そこまでのルート、手段、装備を計算して現地に入る。そして現地で山を見てルートを探す。
当然だがルート工作する高所ポーターはいない。設置キャンプ場所も知らない。情報が何もない中での高所登山はどれだけの情熱が必要なのだろうか。少しだけそこの世界をチラ見してあらためてこの人の志にしびれた時間。思うところの「うけつがれていくもの」本物はいつまでたっても色あせる事はなかった。装備や道具が重くてでかい時代から今でもなお。
    saka.jpg
もうすぐ次の旅に出ようかとしていた時、友人から知らせを受けた。
聞いてみると中学校の時に数学担当だった坂原先生が山荘にいるとの事。
自分が中学の時には全く興味がなかった登山、10数年経った今、いつの間にか自分のライフワークになっている。夏山を撮り、冬山ではスノーボード、先日まではエベレストにまで行く始末。
時間と環境が人を創る。今自分が坂原先生と話したら先生の言葉がどこまで聞こえてくるか。
あのときの自分(中学時代)と30歳も過ぎた今のおっさんの自分、頭の中の自分だめし。なはずが一方的日常会話
       JM5D5088.jpg  JM5D5089.jpg
何年経っても変わらなかった。溢れ出る情熱、でかすぎる声、最後の最後で宿題を出す悪い癖、懐かしくもあり、憎たらしくもある

着いたとたんに自ワインに坂原牧場産のキウイ、干し柿をお見舞いされる。どれも旨い。
「そうだ、せっかくだから畑仕事やるか!じゃあそれ飲んだら出発。はやく飲め」
       JM5D5099.jpg  JM5D5108.jpg

畑では獣よけのネットを張り替えるため、今のネット撤去作業
「よし!じゃあ司が草切れ!こっちは巻き取り!よし、作業開始!上手くやれよ。」
       JM5D5102.jpg  JM5D5095.jpg

夕食前(16:00~)もう空が薄暗くなりかけ時
「よし!夕飯までにせっかくだから一山登るか!じゃあ行ってる間にパスタつくってるように!よし司、行くか!じゃああそこに見える稜線の裏で合流。俺はバイクで後から行くからもう行け!ジョッグで!!」
       JM5D5105.jpg  JM5D5134.jpg

    何年経っても先生は先生。お互いなにをしてても関係が変わる事はない。

帰り際には
「今度来るときは料理一品創ってもらうからな、食材ももってこいよ。今日この山荘に来た感想文書いてメールしろよ。先生に会えて良かったです、また来ますなんてつまらん文書いてくるんじゃないぞ。そんなもんは書くだけ無駄だ。一週間以内だぞ、人の縁も1週間て言うぐらいだからな。」

元気でなによりでした。話したい事、聞きたい事まだまだあるんでまた次回。人間として生きる力、勉強になります、雪山に行く前に会えて良かった。また行きます
おみあげいただきました、飲みたい人集合
                            IMG_1349.jpg 
スポンサーサイト
  1. 2010/11/30(火) 22:57:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。