いつも心に太陽を

北海道在住、住所不定。現在ネパール。明日はどっちだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

回想遊戯1~喜茂別町~

   _MG_0208.jpgFULLMOON.jpg尻別岳からの羊蹄山IMG_0577.jpg
 突然空いた時間を有意義に使うべくPCに向かい写真整理。
瞑想+写真=タイムトリップ。頭の中ではサクッ、サクッ、と静かに進む深雪、山の中~
その前にプロローグ的な。
 思えば~2年前のシーズン頭に前足(小生レギュラースタンスの為、左足)膝靭帯3本破裂!という big sit をたいらげたタメシーズン丸々入院生活。3度に渡る手術を涙とともに乗り切ったものだ。(心技体ともに完全ノックダウン寸前ではあったが)
毎日の規則正しい?ハムスター的生活解放が9月だったかな?3回の手術を乗り切ってくれた左足は手羽先よりも細く、美しいとも思われる無駄の無い直線美。
「いや~今から冬までに戻すのはえらいこっちゃ。」
北海道でも己が一番癒される、喜茂別町の夕日に向かっておしゃれに涙をポロリ。

私的感覚によると地域ごとに夕日は違う。どこよりも淡く、ピンクがかる喜茂別町の夕日は札幌の病院では見る事ができなかった。
 ヨウテイ山   喜茂別夜景
自宅の裏庭に椅子を引っ張りだして
「今までの時間も振り返るとああ、あんな事があったから・・・怪我して良かった・・・なんてキリストばりの気持ちになれるはずだ・・・いや、なろうじゃないか・・・」
人に聞かれたら思わずモジモジしてしまいそうな言葉を口にしても喜茂別ピンクは黙って受け止めてくれたような気がした。

 リハビリ兼、地元野菜確保のため農家での仕事を始めて食物に触れ、土に触れ、地元の優しさに触れた。(農家翁からの気まぐれ怒りの流れ弾をかわしつつ・・・)
己で収穫、地産地処(漢字違う?)の生活は心と体を蘇らせる。自然と笑顔と心から「いただきます」かなりの水準での「いただきます」取得。

雪が降り始める11月中旬までにトラクター運転、軽トラドリフト、ブロッコリー収穫術、ジャガイモ判別眼、良いリズムの中での脱力術、翁の操縦法などを次々にマスターし、収穫後半には収穫スケジュールまでに口を挟むまでに。
「明日、昼まで晴れるみたいだから明日中にとうきび終わらせて次の晴れでブロッコリーいきましょうよ!もうちょい置いといても大丈夫だ!」(一人熱く喋るものの、周りは井戸端会議、今度の水族館旅行で頭が一杯)
勝手にすっかりいい気になった己は
「やっぱり、自然と生きるって・・・・いい!いいね!いいよ!」

散々写真を撮ったのだがマンモスガッデム、データが己のハードディスク内を漂流中・・・
  1. 2009/09/15(火) 23:01:17|
  2. 頭中紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<回想遊戯2~緑から白 | ホーム | 己的夏目線+sasurai feeling>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsucamera.blog46.fc2.com/tb.php/15-9500a689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。